東信桃源郷説 白樺高原(立科町)

蓼科牧場大まわり森林浴ハイキング秋

投稿日:

以前、蓼科牧場を大きく回るハイキングコースを紹介しました。ハイキングコースというより森林浴コースという感じですが。

秋も深まり、黄葉錦秋の景色が期待できるかなと台風後のコースを歩きました。

地図再掲します。

全長は大まかに8km程度。

歩いたのは11月1日ですが、ちょっと紅葉を楽しむには遅かったように思います。

牧場の南端からスタートしました。

牧場の端で濁流が牧場を削り取ったさまを見て、雨の威力の凄まじさを感じました。

展望の開ける場所まで来ました。

ここは、沢が道路の下のトンネルを流れていくところです。
ご覧の通り、トンネルは土砂で埋まって川は道路を流れています。
水深5CMくらいはあり、靴を濡らしてしまいました。

そして、歩いたコース内では一番大きな山崩れのあった場所です。
ここはさらに雨が降ったら危険のように思います。嵐の爪痕という感じです。

一周して蓼科牧場に戻ってきました。

次回は降雪の後にスノーシューで出かけてみようと思います。

-東信桃源郷説, 白樺高原(立科町)

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.