輸入中古車プチプラ高品質

老後に乗ってみたい車を想像すると老後の暮らしが見えてくる

来年の3月末に定年を迎える僕ですが、定年後のライフプランというのを考えなさいといろいろなアプローチを受けているのですが、そういわれてもどうも定年後のイメージが湧きません。僕の場合は、親のお世話を少ししてみたいと再雇用は選択しないのですが、収入の途もなくなる訳で、親のお世話をしつつ可能なパートでもしなくてはいけないかなと考えてはいるのですが、それがどんな暮らしなのか見当がつきません。今日も、退職後の再就職は希望しないという事でいいのかと管理職に確認されて、さて本当の退職後の生活はどんなものになるのかなと考え込んでしまいました。

退職金は出るもののそれを使い切ってしまっては老後自体が破綻してしまいます。でも、N-BOXはいいな・・・とか思っていて、はたと気が付きました。車が好きでドライブが好きという僕の定年後の暮らしの目標に「特定の車を想定してみるのはどうだろうか?」と。N-BOX、クルコンとレーンキープで北海道まで走って行きたいとか、車のキャラクターを選ぶと自分のやりたいことがリアルに見えてくるように感じたのです。

で、N-BOX? いえ、小さくて維持費が安いクルマ、あまり遠くに行くことはないかな・・・というのは、平成が終わってから十年後ではないかなと考え直しました。4輪駆動で上質、走って楽しい、ハンドリングが素直、疲れずどこまでも走って行ける、平成後の10年はまだ楽しんで運転できるとするならば、ここで小さい車にして自分にブレーキをかけるのはやめときたいな・・・と、これは立派な老後の暮らしのイメージになりますね。それを達成できるだけの収入を時間のバランスを取りつつ見つけなくては。これなら、望みたい仕事の条件もはっきりしてきました。積極的な10年間をまずは求める。次の10年は小さな生活を固めつつ行動を絶やさない。お~、なかなか現実味を帯びてきました。

その後は、おひとりさまなので、ホームかなあ。車から、住まいのかたちに戻って考えていく。これも面白いですね。

ともあれ、定年を迎え元号が変わってからの10年、どの車に乗るかですよね。資金の問題が無ければ2013年9月以降のMLがレーダーセーフティがついていていいですが、その価格帯にまで踏み込むとX3も第二世代に届きます。これは悩ましい。いや悩み嬉しい・・・。じっくり半年考えようと思います。続きはこのチャンネルで(笑・古いか)。

追記です。ちょっと調べたりしていたら、MLは一世代前から大分良くなったようです。アメリカンM初代とは大きく違うようです。これ、探すことにしようかなあ~。ダイナミックセーフティテストの清水氏が自分の買ったEのブルーテックよりいいと言ってました。今僕が乗っているX3はともかくハンドリングが楽しくて楽しくてたまらない車ですが、長距離ドライブの疲れにくさではその前に乗っていたEクラスに遠く及ばないです。僕はコーナリングよりロングドライブ重視だと最近悟りましたので、メルセデスに戻るかなと思います。

-輸入中古車プチプラ高品質

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.