中高周波EMS

EMSコアトレ 中~高周波利用のFREUDEminiを使ってみました。

EMSコアトレの効果

EMSを用いた体幹筋肉のトレーニング(コアトレ)を接骨院で始めて10回目くらいになります。トレーニングといっても電気を流して寝てるだけなのでなんとなく申し訳ないような気もしますが、膝が万年痛で長く歩けない今はこれにかける期待は結構自分としては大きいです。
効果ですが、10回程度では問題のメタボ(腹囲の測定で効果を測ろうとしています)に効果は目に見えてないようです。けれども、腹筋は強化されているのは腹筋運動を実際にやってみると分かります。軽く上体が起きあがります。腹部の筋肉も手で触って固くなっているのが分かります。常々抱えていた腰の部分の重たさ鈍痛もなくなってきています。オートバイに乗っているときに、左右を確認するのに首を回しますが腹部が安定しているので素早く確認できるようになっていると実感しています。体重や腹囲という数字になっていないだけで概ね効果が上がっていると判断しました。口の悪い同僚は「お腹が出たままで固くなっちゃってるんじゃないの」などと言います。それはまずいよなと思いますけど。

EMS家庭用器を購入

通院でコアトレをやっていると、忙しいときなどには間隔が1週間ほど空いてしまうことがあります。筋肉トレーニングではもとに戻る前に再度負荷をかける必要があるので、これではもったいないです。そこで、接骨院で使っている機器の名前をメモして探しました。6padのように情報としてあふれているものではないので、ネットで商品として売りに出ていました。接骨院で使っているものは高価で一度に8枚のパッドで電気刺激を与えられるものですが、家庭用の小型機は4枚のパッドで刺激するものです。それでもメーカー希望価格7万5千円のものでした。実際にはもう少し安価で入手できましたが、かなり迷った末の購入です。商品名はパルス幅変調複合高周波フロイデDeディープインパクトFREUDE-mini(テクノリード)です。

箱に入っているのは、本体とACアダプタ、二本の電気ケーブルと二組のパッドです。つなげてみるとこんな感じです。

freudemini

本体には操作ボタンと液晶表示窓があります。

この機器の特徴については以前の記事(http://yurakuchoice.com/2018/09/29/post-145/)に書きましたが、一番のうたい文句は深いところまで電流が届くということのようです。しかし筋肉につながる神経を刺激して動かすのですから、キモとなるのはどんな波形の電流を送っているかということだと思うのですが、詳しくは説明がありません。

試してみた

品物が届いて、まずは膝を安定させる四頭筋を刺激してみました。あまりピリピリすることなく筋肉がよく動いていました。EMS機器は体に電流を流すわけですから、体と電極パッドが触れるところがしっかり貼り付いているかどうかが、筋肉の動き具合に影響します。十分な湿気を与えて電極パッドを貼るとよいようです。その後、腹部とウエストの刺激も行ってみました。

接骨院では腹部とウエストを同時に刺激することができますが、miniでは別々になります。また、刺激の大きさは接骨院のPRO機のほうがはるかに強いです。それでも、筋肉が動かされている感覚はPRO機と同様です。姿勢を変えて電気がよく通じた時には腹部に刺激を与えていて腸骨筋のほうまで刺激が届き、その筋肉が攣ってしまうような感覚すらありました。しばらくは接骨院と併用して続けて行こうと思います。数値的な変化が現れたら、またお知らせしようと思います。

(送料無料)FREUDE-mini フロイデミニ 家庭用 携帯用 本体×1台複合高周波 EMS 美顔器 筋トレ

もうひとつの選択肢をあげておきます。
「複合高周波EMSマシン ダブルインパクトシェイプ」という商品で、こちらは25万Hzまで。

株式会社リッコー

-中高周波EMS

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.