ヘルシーでメタボ解消

メタボは本当に解消できるのか

40代、自転車通勤でへこんだお腹・・同じ事をしてもへこまないのが50代です。
必死のチャレンジがのはじまり。襲いかかるのはメタボのみならず、五十肩の疼痛までも抱え込み、整形外科も接骨院も決定打を放つことが出来なかった僕の体を救ってくれるのは?
とっても辛い糖質制限からはじまり、試したサプリメント数種、電気筋肉刺激EMSなど、あの手、この手を尽くしてみても、いっこうに減らない腹囲というバロメーターにほとんど挫折寸前。しかし、そんなときにふと思ったのです。腹囲が減っても不健康な人はたくさん居るのではなかろうかと。
現在は、あまり腹囲のことを考えず、健康を得るためにいろいろなことにチャレンジし、その結果としてメタボが解消されればよいと開き直って何が体に良いのだろうかを考えチャレンジし続けています。結構体の調子は良く、気持ちよい毎日を過ごしています。以下は、その健康を追い求めて試してみた方法をご紹介しています。いや、ホント涙なしでは振り替えれない・・・。

糖質制限でケトジェニックな体になる

メタボ対策、ダイエットではじめに取り組んだのが糖質制限でした。書籍を何冊か読んで、入り口として朝と昼の食事から主食を除外することからはじめました。食事の絶対的な量を減らさず、米やパン、うどんなどを食べない方法でした。自分の場合は思いの外、体がすっきりしたので続けることには意味があると考えています。血糖値のコントロール法としては重要な方法です。主食を摂らない生活をずっと続けることが出来るなら、糖質制限は良い方法であることは間違いないです。しかし、途中で止めるとなると、その時点でかなりのリバウンドが起こります。結局、腹囲は減りませんでした。現在は、糖質制限の考え方の延長上にある「糖の吸収を抑える」サプリメントを続けています。メタバリアの使用リポートは更新中です。

No Post found

腰痛・五十肩をEMSと体操で制す

50才というのは、体にとって大きな節目であったようで、そこを境に腰痛五十肩メタボリック対策を行うように健康診断で言われたりするようになりました。
60を超えた今、境界値でなんとか踏みとどまっていた血糖値がボーダーラインを超えはじめています。

これらに対して、最初に行ったのは腰痛と五十肩への対策です。整形外科2病院は痛み止めの処方以外の指導もなく「様子を見ましょう」です。

五十肩は睡眠も出来ないほどの事態となりわらをもつかむ思いで整体院へ。その場で痛みを減じる手技にはだいぶ助けられました。

しかしながら、腰痛は筋力の低下五十肩は筋肉の硬化などの影響で神経が圧迫されているのが原因であろうということを言われるのですが、それでは何をしたら良いかというと、筋肉をほぐす手技というわけで、長く通院を続けてきました。なかなか良くならない状況に整体院の先生から、整形外科に行って首の骨の写真を撮らないと大きなトラブルの可能性があることを言われ、三つ目の整形外科へ。

結果として令和元年の5月初旬現在で、受診した整形外科で教わった体操が五十肩の疼痛を確実に改善する手立としてかなりの効果をあげてくれています

関連して、五十肩には朝やっているラジオ体操もかなり効果があること、一時間弱のウォーキングも筋肉をほぐすのに役に立つことが分かっています。

僕の場合、腕から肩にかけての疼痛の原因は、首の骨(頸椎)につながっている筋肉が凝り固まって柔軟性を失ってしまったことにあるようです。体操などの運動が効果的である以外に、実は電気的筋肉刺激法を自力、EMSを用いて行うことも筋肉をほぐすのにかなり効果があるように感じています。EMSは体操では動かし切れない(ストレッチしきれない)筋肉を動かす力があります。特に、筋力増強コアトレーニング用の中高周波EMSは自力では動かせないような場所の筋肉も動かしてくれるようです。ただし、これはあくまで素人療法なので私のリポートを参考にやってみる場合はあくまで自己責任でお願いいたします。

EMSで頸椎の周りの筋肉をほぐす
久しぶりのEMSネタですね。筋肉鍛えるの
高周波EMSで五十肩 深部の筋肉をほぐす
ゆうらくチョイスではこれまで高周波EMS
EMS コアトレとシェイプアップ
ここまで業務用EMS専用機(接骨院)とE
接骨院でのEMSは終了
接骨院でのEMSを続けるのを止めました。
EMSトレーニング目的なら中二日で行ける
EMS友に聞かれて、はっと思いついた。
EMS友のマシンはこれ!
シェイプメイト めメルカリっていう方法が

 

腸活・腸内環境改善は
21世紀の健康法の中軸

実はメタボ対策を行う前から、自身の便通改善のためにライオンのラクトフェリンを飲み続けていました。ラクトフェリンも効能のうたい文句としてはメタボリック対策がありますが、僕の場合は減量には全く役に立ちませんでした。しかしながら腸の活動が目に見えて変わり、それまで軟便で切れが悪かったものが、すっきりと出て残便感がまったくなくなりました。この効果のために、かなり長きにわたってラクトフェリンを飲み続けていたのですが、メタボリック対策を積極的に行わなければならない段になって高額なラクトフェリンを飲み続ける事ができなくなったのが中止した理由です。

いろいろと調べる内に、やせるためには腸内環境を整える必要があるらしいという話を聞き、ミスター乳酸菌、光岡知足氏のサイトなどを参考に、いろいろな腸活サプリメントなどを試しました。試してみた飲み物・食べ物・サプリの使用感想は以下の各記事をご覧ください。現時点(令和元年5月6日)で、カイテキオリゴとメタバリアを継続的に摂取していますあくまでもメタボ対策ではなく腸内フローラを改善するという目的です。改善の判定は便の観察でおこなっています(黄色いバナナ状、短鎖脂肪酸臭)。腸内フローラの検査は記事にもありますがかなり昔に行っており、もうすこしメタバリアを続けた後に再度検査をする予定です。ビフィズス菌比率が増えているとよいのですが。

善玉菌優勢 / 黄色いバナナのような便に
腸内環境を整えてメタボな体質から脱出する
メタバリアは効きすぎたら量を減らしましょ
以前の記事でメタバリアを試用から定期購入
メタバリア(サラシア抽出物系)を試してい
腸内環境を改善しようといろいろな事を試み
腸の働きを整えるのに炭酸水が有効?
これまで、腸内フローラを整えることでメタ
口臭対策にはかなりの効果あり ロイテリ菌
腸活の一環として、カイテキオリゴとロイテ
ロイテリ菌の効果 摂取17日目
1月19日にロイテリ菌を取り始めてから、

 

ワキガは対処できます

ワキガで悩んでいる人は多いと思います。汗をかきまくった後のワキから容赦なく立ち上るアンモニア臭。でも、殺菌・制汗・洗浄で気をつければ問題ないレベルになれます。遅かれ早かれ、自分なりのやり方はできあがってきますが、まだ迷っているという方の参考になれば。


メタボを解消 自力でできる 腸活  

Copyright© ゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.