ヘルシーにメタボ解消・ダイエット 腸活

善玉菌優勢 / 黄色いバナナのような便になるには

ミスター乳酸菌、光岡知足先生が理想とする便が黄色いバナナのような便。
黄色いバナナのような便は、ビフィズス菌いわゆる善玉菌が腸内で優勢に活動していることを示すバロメータだというのです。
そしてニオイは硫黄のニオイではないことが大切。

これを目指して、いろいろなサプリメントやヨーグルト、カルピスなども飲んでみたわけですが、なかなか黄色いバナナとなりませんでした。それでも、粘り強く黄色いバナナを求めて試行錯誤していたら、なんとなくその方法が分かってきました!

ひょっとしたら「腸内環境を善玉優勢に整える方法が分かった!」かもしれない!
もう少し、検証を重ねて、確信が持てたらマイキンソーで腸内フローラを調べようと思います。

現在僕が試みていることは以下の三点です。
(1)メタバリアを飲んでいます。スタンダードなタイプ=メタバリアEX(最近メタバリアSからEXと名称変更がありました)です。
(2)カイテキオリゴを食べています。いわゆるオリゴ糖ですね。ワタシの友人は便秘の解消にはカイテキオリゴは効かなかったと言っています。
(3)ごはんを出来るだけ食べない。この三つめの条件が「黄色い」にはとても大切でした。ご飯を食べないと便はすぐに黄色くなりました。ご飯を食べずに、そばやパスタを食べても黄色はキープできました。

この(3)の条件がなかなか分からず悩んでいましたが、たまたま旅行中に米ご飯を全く食べない日が続き、それで気がつくことが出来ました。

今後は、米ご飯をシリアルやパスタに切り替えるテストをしてみようと思っていますが、実はお米と納豆が好きな僕には辛いテストでもあります。おいしいパンは好きなのでパンで行くかなあ~。



メタバリアSはこちらから

-ヘルシーにメタボ解消・ダイエット, 腸活

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.