戸建て築23年外壁塗装

外壁塗装・屋根塗装をやろうと思います。

築24年一回も塗装してない!

築24年、アクリル塗装の木造一戸建ての自宅の、なんと初めての外壁塗装・屋根塗装をやることになりました。自宅は、25坪二階建て、小屋裏ありで屋根が急勾配、一階の面積は40平方メートル、結構小型の住宅です。ありがちな、塗装をやらずにずるずる過ごしてきてしまったので、怖くて見積もりが取れないっていう気持ちです。塗装でなく屋根の張替えなどと言われたら・・・お金が足りない・・。

まずは見積もりを取りましょう。

まずは、リフォーム評価ナビなるところで探した業者に下見に来てくれと頼んだのが昨年暮。年が明けて、連絡があり見に来てくれることになりました。立てたときの図面を用意しておきました。隣の市の業者さんです。まずは、外壁と屋根塗りの見積もりをお願いしたいと言いました。

図面を見て、外へ出る前に、大体概算は出ますよと図面を見て電卓をたたいています。結構あっさりと120はかかりますね。120から150の間ですねと。少し話していくと、今は仕事がたくさんあるので、競合する仕事は受けませんと強気の発言です。評価ナビには屋根のカバー工法の例が載っていたのですが、それはお勧めできないですと言います。でも、実のところは塗装で済むならそれでやってもらいたいというのが僕の気持ちです。カバーって古く痛んだものはそのままですから。じつのところ、塗装をしなければいけない最大年数を4年は過ぎていますから、正直張り替えないとだめだと言わるのが一番怖かったので、塗装で考えますと言われたときには、へーそうなんだと思いました。

でも、べつにやってもらわなくても仕事はあるからというのは商売人として言わないセリフじゃないのかねえ。僕の仕事は、利益云々ではない法人ですが、そんなことは言いません。おまけに、評価ナビにあんな口コミが載っちゃったから突然のお客さんが増えて困ってるみたいなことまで。えっ、そんなところに頼まなくても?ですか。

思うんですけれど、建築系って実のところはこれがデフォルトっていうかんじがしませんか。この程度のやりとりで腹を立てていたら、多分頼むところは無くなってしまうのではないかと・・・。そんなことないかもしれませんが。その営業の人が言ってました。うちは施主の紹介がつながって仕事は続いてると。

というわけで、一週間後くらいに見積もりが来ると思います。それを見て判断し、別のところにさらに頼んでいくかを考えたいと思っています。こういう、塗り替えインターバルを超えてしまった見積もりをご覧になりたいひともいると思いますので、ご紹介していきたいと思っています。しかし、高くなりそうだなあ~。

-戸建て築23年外壁塗装

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.