腸活

ロイテリ菌を摂取しはじめました。

ゆうらくチョイスでは、以前からオリゴ糖と乳酸菌の組合せが腸内フローラの多様化の手助けとなり、ひいては健康な身体作りに役に立つのではないかと、摂取体験を続けています。しかし、乳酸菌はたとえ生きて届いても腸に定着しにくいようで、飲むのをやめたり、飲んでいても以前ほどの効果が得られなかったりというような結果が出ているように思えることもあり、数多くある乳酸菌の中でよりよいものはないかと色々な情報を探していました。

そんな中で見つけたのが、口腔ケアというキーワードで見つかったロイテリ菌です。胃酸や胆汁酸にも強く、中性脂肪と出会うことで抗生物質を作り出す力もあるという効能もうたわれています。

医薬品ではないので、実際に試してみて判断しようと思いますが、口腔ケアだけでなく、腸内フローラにも影響力を持つようです。

そこで、口腔ケアとしての摂取方法を少しアレンジして、口の中で溶かしてとる以外に、大きなタブレットではありますがそのまま飲み込むというとりかたを併用してみることにしました。

カルピスの大量摂取で、便の状態が良くはならなかったので、カルピスは止めて、ロイテリ菌とオリゴ糖の組合せ、これを1月18日からはじめています。

まずは、便の状態がどう変わるかを見ていこうと思います。

-腸活

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.