コロナウィルス関連

コロナこう考えるといいのでは?

ヒトは、キーパーKとスプレッダーSのどちらかである。

キーパーKは、ウイルスに感染するが発症しないか軽度で留まる。キーパーKはウイルスに感染するが、他人には移さない。感染していないキーパーKをK+、感染していないキーパーKをKーと表す。

スプレッダーSは感染すると発症する。S+は感染して発症していない状態、(S+)を感染して発症した状態、S-は感染していないスプレッダーを表す。

ケース1
①S+がK-と濃厚接触:感染者未検出ゆえゼロ
②S+が(S+)となることで感染検出:感染者数1
③S+はK-に濃厚接触して移すK→K+:PCR検査で判明:感染者数2
これが、現在東京で多くの無症状感染者を出しているパターン

ケース2
①S+がS-と濃厚接触:感染者数0
②S+が(S+)となり感染検出:感染者数1
③S+はS-に濃厚接触して移すS→S+:PCR検査で判明:感染者数2
④③で移されたS+が別の場所で別の人に移す:ケース1と2のどちらかとなる:感染者数は増える

その人がキーパーなのかスプレッダーなのかは個人の免疫力、年齢、遺伝的形質、社会的環境、三蜜対策の度合いなどの要因で決まる。アメリカはスプレッダーの多い国。日本は少ない。タイはもっと少ない。

スプレッダーの多い国では感染拡大の速度が速く、スプレッダーが少ない国は感染拡大の速度が小さい。

スプレッダーの多い医療機関はクラスター化し、スプレッダーが少ない医療機関はクラスターにはなりにくい。

スプレッダーとキーパーに分かれるといったが、実際には中間もいるかもしれない。しかし、純粋たるキーパーは移さないのだから、家族の中の高齢者に移すことはない。

あくまで仮説です。こう考えるといろいろなことが説明しやすい。なんらのエビデンスもありません。

coen公式ファッション通販 MoMA STORE YOOX.COM(ユークス) AIGLE

おすすめ記事

no image 1

以前の記事でメタバリアを試用から定期購入、飲み始めたことをリポートしました。さらに3月末まで飲んでみた結果、感じていることをまとめてみました。感じている事といったのは、これらの感想には科学的、数値的な ...

2

久しぶりのEMSネタですね。筋肉鍛えるのにはEMSはなかなか役に立つのですが、それでメタボを解消というのは無理があります。でも、普段動かさない筋肉を動かせるというメリットが生きる場面、中高周波ならでは ...

3

蓼科山の麓、蓼科牧場クロスカントリーコースは、諏訪白樺小諸線(県道40号)雨境峠駐車場にあります。 外周1500m 平坦1000m 傾斜1000mの3コース でも、バックストレートみたいなところもあり ...

4

築23年モルタル戸建て2階80㎡外壁塗装と屋根塗装工事の業者探しから完工まで タイトルの通り、ず~っとず~っと伸ばしてきた外壁塗装工事。 新築後10年あたりから、外壁塗装の営業の方が何人も「これ以上放 ...

-コロナウィルス関連

Copyright© 実験・体験・納得のゆうらくチョイス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.