年末に家のメンテナンス、部品はどう探す?

家の洗面台の混合水栓の水が止まらなくなってしまい、普通なら建てたハウスメーカーへ電話して対応してもらうのだけど、そのハウスメーカーは後々考えると考えつく限りのコストダウンをしていて、安かろう悪かろうでとても連絡する気にならない。どうするかなと考えていたら、今度は立て滑り出し窓のメカニズム部品が破損、開くとぶらぶらしてとても危ない!上下させて開く窓もストッパーが効かなくてストーンと落ちてきてしまいこれではギロチン!

こういう場合、どうしてますか。

水栓やサッシの品番を探します。水栓は補修部品がすぐ見つかりました。こういうとき僕はすぐモノタロウを調べます。ありました、これは取り寄せて、取り付け説明書がついていますから、それを見て交換修理完了です。

サッシは補修部品が出てきません。メーカーに問い合わせると、補修部品の品番を教えてくれます。ハウスメーカーに頼みたくないと言いましたが、危ないので業者を通じて部品は買えるようになっているとのこと。部品の品番が分かるとあとは探せば売ってくれるところはあります。今回はアマゾンで見つけました。

トイレのウォシュレットも型落ち品を安く日曜日大工センターなどで手に入れて自力で着けると、とても安くすみます。僕は便器と排水管を繋ぐパッキングも自力で取り替えました。思ったより汚れてはいませんでした。基本住宅の機器は電気ガス配管以外はネットが発達している今、修理の模様までYouTubeで流れる時代です。やってみて損はないです。

今年の食べ納め、東信州の奇跡、東御モモカさんへ

2018.12.28今年の食べ納めに長野県東御市のモモカさんに行ってきました。

今回はヘルシーに振ってあるコースでしたが、その中から二皿をご紹介します。

一皿目は、キクイモのポタージュ。血糖値を下げてくれるというキクイモですが、それだけでもたおやかな風味溢れているのですが、今日はトリュフもうかべてありました。

キクイモのスープ、トリュフをうかべて。

続いて、今年は大根が豊作だったとかで、いろいろ考えられたようで、今日のはなんと麦わらの燻製仕立てです。麦わらの香りたっぷり。それに加えてフキノトウのソースを纏わせて、アナゴのベニエが載せられています。このフキノトウのソースですが、とても個性が強いのですが、麦わらの香りとのコンビネーションが素晴らしく麦わら×フキノトウが多くの人から絶賛されているようです。僕も凄いなと思いました。このようなスペシャリテ溢れるヒトサラがモモカさんのシェフの持ち味で、食べる人に驚きと大きな幸福感を与えてくれるのです。ミラクル!

ここでしか食べられない!

ちなみに、お正月のコースも年明けに供されます。楽しみ!

テオ、あっさりと-5%を超えました。

精神的にまったくよくありませんね~。

マイナス5%を超えて7%目の前です。たった16万しか預けてないのに損失額は1万円を超えています。ネットの中には資金を引き上げようとする人もいるようですが、もちろんこの時点での損失額が確定する訳です。