東御滋野のモモカさん

先日ひさしぶりに「東信の奇蹟モモカさん」に行って来ました。またまた美味しい!ミラクルな体験となりました。

鶏のお皿です。旨さに口に入れたとたんに唾液が溢れでてきます。そして、シイタケを噛んだ時にも濃厚なシイタケジュースが、さらにはジャガイモのフリッターがお餅と間違えるほどです。ここ数年かけた肉のお皿の進化も本物、安定してきました。

鯛のパイです。鯛にバター、そしてメープルシロップの組み合わせ。モモカさんで食事をするとホントに幸せな気分になります。緊張したり怒ったりしていた顔があってもみるみるほころんでいく・・・。そんなレストランです。ここは。

トマトの詰められたイカ。トマトとイカってすごく合うんです。

このサザエですが、フキノトウのソースをまとっているのですが、フキノトウといえば苦みです。ところが、このフキノトウのソースは苦みが全くなくフキノトウの香りだけを愉しめるのです。まさにモモカさんの奇蹟です。

江の浦測候所春分逍遥会

今朝は江の浦測候所春分逍遥会に行ってきました。

日の出が見られそうというメールにつられて行きましたが、測候所としての天気予報能力はかなりしょぼいかもしれない。クルマを走らせて小田原東インターを通過する頃には雨になってました。

前来たときとは違って大分植物が繁っていました。

ほんとはこの方角に朝陽が昇るはずでした。

かなり高くついた春分の日のイベントでした。

テオの評価額がようやく預金金利を上回る

どの普通預金と比べるかにもよりますが、テオに支払う手数料を差し引いて普通預金の金利を超えることができないと投資とは言えないかなあ~などと思っていたのですが、ようやく1.9%を超えて確かにプラスになったなと言えるラインを超えてきました。

もちろん少額とはいえ投資なので、また、元本割れとなる可能性もありますが、一応プラスといえるようになったのは、ホッとしますね。