カルピスがやはり要のようです

オリゴ糖とカルピスを飲んで、ベンの調子が変わったのは、果たしてオリゴ糖のせいかカルピスのせいか?試してみようと思ってオリゴ糖だけで過ごしてみたら、ベンの調子は今一歩、色も濃くなり臭いも悪くなりました。オリゴ糖の効果としてはすっきりお通じは確実にあるのですが、

腸内細菌のコンディションを整えるにはオリゴ糖だけでは足りない

ようです。ちょっとがっかりしながら、今度は止めていたカルピスを復活。最初は1日1本でしたが、数日飲んで効果がないので本数を増やして3日目、きました。色も臭いも良好なベンです。よかった~。

でも、1日に3本も飲んでは糖分の摂りすぎです。そこで、大人のカルピスでなくカロリーオフのカルピスを使うのはどうだろうかと考えています。これだと嬉しいことにホットカルピスにもできます。

ただし、せっかく良いベンになったのだから、ここは大人のカルピスで安定して良い便が出ることを確認したいと思います。今日は12月1日、とりあえず1週間大人のカルピスでベンの調子を観察します。

12.10. 残念、カルピスを続けるも、なんだかベンは今一歩。バナナとはなりません。

ビフィズス菌を飲んでも、どんどん排出してしまう体質の人もいるとかで、大人のカルピスを飲みまくった時のバナナには遠いですね。やはりたくさん大人のカルピスを飲まなくてはいけないのだろうか…。となると、カロリー過多を考えて、サプリに頼る事を考えなければいけないかな~。

12.16、追記です。カルピスのカロリー過多は良くないので、サプリのアレルケアをはじめました。飲んで三日目、ベンの色が変わってきました。臭いはちょっと硫黄的ですが、このまま続けてみようと思います。結果は新記事を立てようと思います。

『カイテキオリゴ』!– wp:image {“id”:534} –>

オリゴ糖のみの大量摂取

カルピスなしでカイテキオリゴだけを毎食後3~4g摂取するというパターンを試しています。ベンの状態は濃い茶色臭いやや強く定期的です。色と臭いのは黄色っぽい茶色と臭い弱しが理想的な状態なので、定期的にお通じがあることを除けばあまり良いとは言えない状態になっています。食物繊維であるオリゴ糖を摂ること自体はベンには良い効果がしっかりとあります。

粉末状のオリゴ糖を多めにとるときの注意ですが、オリゴ糖は水を吸って容積が増えるようですから、水を同時に取ることは行ったほうが良いです。人によってはお腹が張るという感覚を伴うのはそのためではないかと思います。

カルピスの効果を確かめたいので、今日はカルピスなしで試してみました。ちょっと臭い話ですが、オリゴ糖のおかげで便通は好調です。けれども、色と臭いが良くありません。硫化水素様の臭いが強いです。つい先日まで、臭いの改善がされていたのがウソのようです。やはり腸内フローラが悪玉菌の方に偏っているのではないかと思います。オリゴ糖が腸内のビフィズス菌を育てるという効果は少なくとも即効性はないように思えます。

カルピスなしでオリゴ糖のみの摂取を3日間しました。昨夕からカルピスを加えています。カルピスは大人のカルピス、ビフィズス菌(殺菌)入りです。飲み始めに起こるお腹の変化がカルピスにはあるようです。前日の夜に飲んでいると、翌朝のお腹はゆるめになります。これが少しの間続いてお腹の調子が戻ってくると、臭いと色が変わってきたのが前回です。

『カイテキオリゴ』

EMS友ができました!

EMS友ができました!

ちょっとしたきっかけで、知り合った方と話が弾んでいるうちにですねその方もEMS高周波タイプを購入したのだそうです!

びっくり!

でも、高周波EMSは とっても効果が上がっています。接骨院での高出力型の使用では数回で腹筋バキバキです。

筋力アップで使われることが多いEMSですが

実は
「筋肉をほぐす」こと
「筋肉を動かすことによる(20分以上継続がお約束です)シェイプアップ」のふたつの使い方をもっとされてもいいのではないかと思っています。特に、五十肩や胸郭出口症候群のような筋肉が神経を圧迫して出ている症状にもっと使われてもいいのではないかと思っています。

あまり、例を聞かないから自分で模索しているところです。この意味では、深くまで届く高周波モデルの意義が強くあります。低周波治療器は価格も安くて良いのですが、電気刺激をもっと深いところに及ぼさないと幾重にも重なっている筋肉に作用できないのではないかと思っています。

現在、斜角筋などの鎖骨がらみの筋肉への刺激を接骨院で始めています。二回目。直後から、効果が上がっているように思います。