東信州の宝石、レストランさんざさん

長野県望月、春日温泉のれすとらんさんざさん、当日電話してランチに伺いました。
今回はウツボの炙り寿司(写真失念)と鶏のトサカがインパクト大でした!
さんざさんでは望月町で生産されている鶏の料理をこれから積極的に出していくとのお話で、この日も肉のお皿ワイン煮が出てきました。味は濃厚(さんざさんらしいです)で鶏肉の味と香りがとても強いと感じました。今後が楽しみな食材と思いました。ニックさんのにんじんも出てきていよいよ望月らしさがお皿にきらりとひかる、シーズンインですね。





東御滋野のモモカさん

先日ひさしぶりに「東信の奇蹟モモカさん」に行って来ました。またまた美味しい!ミラクルな体験となりました。

鶏のお皿です。旨さに口に入れたとたんに唾液が溢れでてきます。そして、シイタケを噛んだ時にも濃厚なシイタケジュースが、さらにはジャガイモのフリッターがお餅と間違えるほどです。ここ数年かけた肉のお皿の進化も本物、安定してきました。

鯛のパイです。鯛にバター、そしてメープルシロップの組み合わせ。モモカさんで食事をするとホントに幸せな気分になります。緊張したり怒ったりしていた顔があってもみるみるほころんでいく・・・。そんなレストランです。ここは。

トマトの詰められたイカ。トマトとイカってすごく合うんです。

このサザエですが、フキノトウのソースをまとっているのですが、フキノトウといえば苦みです。ところが、このフキノトウのソースは苦みが全くなくフキノトウの香りだけを愉しめるのです。まさにモモカさんの奇蹟です。

東信州の奇蹟、東御市滋野のモモカさん

久しぶりに、東御のモモカさんに行ってきました。今回は六千円のコースです。夕食時に伺いました。夕食時とランチタイムでもコースを頼むときは予約が必要です。

0268-64-3220

コース料理は、その週、その日の食材で変わります。シェフにお任せですが、苦手なものがあるときは予約時に伝えておきましょう。以下は昨日のコースですが、一例としてご覧ください。

一頭買いした地元の豚のモツとベーコンのスープ。ほっこりやわらか気持ちがほぐれていくお皿です。こうやってはじまるコースを食べられるしあわせがここにはあります。

マト鯛と甘くてとてもフルーティなトマトのジュレのコンビネーションがすばらしいヒトサラ。ベリーのジャムの散りばめてあるフレッシュな野菜は口の中で香りバクハツ!

マト鯛のカルパッチョ

ホタテのベニエ、原木椎茸、ニョッキ、そしてフキノトウのソース!これ、好き!ニョッキの生地が薄くてプルプル~。

マフグの白子ホワイトワインソース
いい香り~そして口に入ってきた途端にクリーミィーでびっくり、ホワホワ~。クリーミィなソースの下には大根。フグの白子のベニエは全くクセがなくソース以上にクリーミィー。素晴らしいヒトサラ…今日はどのお皿も素晴らしい!

ニュージーランド産の牛フィレです。フォンドボーソース!油がおしとやかでさっぱりしてホロホロに柔らかい!こんなにもシルキーな牛肉!更に、この白菜はなにかしてある!魔法がかかってる。薫り高い白菜~。

シルキーフィレにシルキーポテト、トロトロタマネギと白菜添え

このコースのお皿はどの皿も「食べずに死ねないヒトサラ」認定いたしました!