中~高周波EMSは効果バッチリ

このブログでは何度も中高周波EMSの事を話題にしています。接骨院で行っている業務用のEMSでのトレーニングも15回を超えました。厚い脂肪のその下でカチコチになっている筋肉が効果が本物であることを教えてくれます。間違いなく、これは効果が大きいと皆さんにもお話しできると思います。

接骨院の業務用のEMS機器です。

効果1.なんといっても筋肉増強

接骨院でのEMSのパッドを貼る場所は腹部と脇腹のそれぞれ左右合計4か所になります。これは体幹の筋肉を鍛える貼り方だと説明を受けています。結果として現在の僕の腹部はカチコチに固くなります。相当な筋肉がついていると思います。問題なのは、腹が出たままカチコチになってしまったこと。メタボを減らそうと始めたのに逆にメタボ体形が固まってしまった(笑)!

効果2.五十肩(肩関節拘縮)の解消

実はまだ腕を少し後ろに回したときに痛みが出るのですが、それでも後ろ側に伸ばした手で服の袖をひっぱり、服を脱ぐことができるようになりました。これは自分で購入した家庭用EMS中高周波機器で肩の痛いところを挟むように刺激を加えた結果と接骨院での治療の両方の効果なのですが、特にEMSを始めて肩にかけたときに劇的に肩が軽く動くようになったことが記憶に新しいです。直後に効果が実感できました。関節の深い部分までしっかり刺激が届いている感じです。数年来続いていた肩の痛みが霧が晴れるように消えていきました。五十肩で苦しんでおられる方は是非お試しください。肩の痛みが消えると人生が変わったような気分になりました。

効果3.胃が小さくなりました。

筋肉に押されたのか胃が小さく抑えられているのか、信じられないほどすぐにお腹が満腹になってしまいます。それで食べなければいいのですが、代謝が上がった分食欲も旺盛になった気がします。

効果4.体温が上がり代謝が活発になりました。

ひと頃、35.3℃まで下がっていた平熱が何年ぶりでしょうか、36.0℃まで回復してきています。何をやっても上がらなかったのでとても嬉しいです。

この後も、しばらく接骨院でのコアトレと自宅での肩と膝ほぐしを続けていきたいと思っています。