江の浦測候所春分逍遥会

今朝は江の浦測候所春分逍遥会に行ってきました。

日の出が見られそうというメールにつられて行きましたが、測候所としての天気予報能力はかなりしょぼいかもしれない。クルマを走らせて小田原東インターを通過する頃には雨になってました。

前来たときとは違って大分植物が繁っていました。

ほんとはこの方角に朝陽が昇るはずでした。

かなり高くついた春分の日のイベントでした。

テオの評価額がようやく預金金利を上回る

どの普通預金と比べるかにもよりますが、テオに支払う手数料を差し引いて普通預金の金利を超えることができないと投資とは言えないかなあ~などと思っていたのですが、ようやく1.9%を超えて確かにプラスになったなと言えるラインを超えてきました。

もちろん少額とはいえ投資なので、また、元本割れとなる可能性もありますが、一応プラスといえるようになったのは、ホッとしますね。

メタバリア(サラシア抽出物系)を試しています。

腸内環境を改善しようといろいろな事を試みています。

以前の記事

ただ、腸内細菌叢を検便で調べてもらうのはなかなか高価なので、自分なりの効果の見方として、便の状態を観察することで腸内細菌の状態を推察という方法をとっています。目指すところはビフィズス菌が多めに定着している腸内細菌叢なのですが、コマーシャルで言われているように生きたままビフィズス菌を腸に届けても定着には至らないという難しさがあるようです。ビフィズス菌優勢の細菌叢を作ることができると臭いが少ないバナナのような便が出るという事で、それを目指しています。

実はバナナのような便になったことが実際にありまして、そのときは大人のカルピスの大量摂取+オリゴ糖の摂取という組み合わせを試していたのですが、カルピスには液糖が含まれいて大量摂取には適していないこともあり一端中止ののち、再度同じことをしてもバナナ便の状態が再現できなかったという経過があります。それ以来、バナナはやってきていません。

この間、アレルケアやロイテリ菌などを試してきましたがなかなかバナナに至らず、少し間をおいて現在は、サラシア抽出物を含むメタバリア(実はメタボリック状態の改善が最終目的です)を試しています。サラシア抽出物を含むサプリメントなどは多くの製品が売られていて迷うところですがいちばん最初に目についたメタバリアを試しています。

まず最初にお試し二週間分を注文し試飲しました。二週間飲み続けてバナナに至ったかというと至りませんでした。基本的に腸に働きかけるサプリメントは飲む人の体質によって結果も変わるので、私の結果がそのまま誰にでも得られるというものではありません。しかし、多くの口コミにもあるように、私の場合は飲むことで便が軟便となり(人によっては腹痛を伴う下痢となるケースもあるようです)我慢しきれなくなりそうな便意をともなった排便となりました。私は毎朝便通がある方ですが、その時間帯には強めの便意が起こりました。お試し二週間中は朝食前と夕食後に各4錠ずつ飲んでいました。色は黄色っぽくなることはありましたが以前のような明らかな黄色ではありません。とにかく軟便です。臭いは良くなりました。具体的には、便からの臭いに酪酸のような(酪農的な)臭いが弱いながらも混ざるようになりました。それ悪い臭いじゃないかと言われるかもしれませんが、酪酸的なということは短鎖脂肪酸の臭いという事、短鎖脂肪酸はビフィズス菌などの善玉菌が作り出すものと言われています。これはバナナにつながるのではないかという期待を持ったわけです。

という事で、二週間のメタバリア試飲後すこし間を置きました。すると軟便はたちどころに解消。メタバリアが便の状態を変えていることが示唆されます。この間にメタバリア定期コースを注文し、飲み始めたのが3月12日、翌朝から発射的便意です。口コミを見ると、この下痢的変調でメタバリアを止めるケースが多くあるように思いましたが、便の状態を変えることが再現できるので、飲む量を変えることにしました。朝と昼食前に3錠としました。依然やわらかめですが便ははっきりした形状となり短鎖脂肪酸の臭いが出ています。

加えて、加齢によって私もお腹が出てきてしまい困っていましたが、メタバリア後の腹部の張り加減がすこし良くなったと感じています。実際に腸内環境が整う事も大切ですが、このお腹がなんとか凹んでくれないかとも思います。

メタバリア購入はこちら


240錠でおおむね30日分です。